プラグイン

プラグイン用テーマの例

tanzakuテーマの第二弾

短冊のテーマを追加してみました。

汎用DBの一覧表示をbootstrapのThumbnailsを使用したものです。一覧表示でひとつのコンテンツをThumbnailsのタグに合わせてhtmlを吐き出すものです。

テーマを作るだけでちょっとデザイン的になります。

tanzaku2

一度ご覧ください。

汎用DBでtanzakuテーマもどきを作成

本日は天気も良かったのですが、家人が風邪をひきどこにも行けないので新しいテーマ(tanzaku)を作成してみました。

tanzakuテーマとはwordpressのテーマの一つでひとつの投稿を小さなブロックでブラウザの幅により配置を自動的に変更するテーマ。そのテーマがカッコよくNC2のときも似たものを作成していました。

そのNC2で作成していたtanzakuテーマ(NC2の時代はテンプレートとして作成していました)をNC3向けに作成。

汎用DBの一覧表示項目を画像の上に表示するもの。またブラウザの幅により横幅での表示個数を変更するもの。

一度ご覧ください。

NC2で作成したときは幅により配置機能はjqueryにて作成しておりカッコよかったのですが、今回NC3ではもともとがレスポンシブなのでqjueryは使用せずグリッドにて実装。

 

スケジュール管理の表示をお試しいただけます

先日標準のカレンダープラグインをカスタマイズして「スケジュール管理」のプラグインを作成しましたが、予定の登録はできませんが、月の表示で会員を切替て見ていただくため、「ゲスト」会員を作成しました。

ログインIDは「guest」、パスワードも「guest」となっています。

これで月表示も会員を切替て見ていただくことができます。

ログインしないと会員の切替、予定の表示ができていません。

是非お試しください。

会員の切替でふたり選択した場合の考慮ができていません。一人目を表示してしまっています。本当はチェックでエラーとするべきなんでしょう。。。。

標準カレンダープラグインの週表示(スマホ)・日跨り非表示バグ

スケジュール管理を作成していてスマホでの週表示・日跨りの予定が表示されないといったバグを発見。

原因を調べてみるとclassに「hidden-xs」を指定されているではありませんか。

なぜかはわかりませんが、こちらをとれば特に問題なく表示されるようになりました。

箇所はView/Helper/ExcalendarMonthlyHelper.php の137行目

$html .= "<div class='hidden-xs excalendar-plan-line " . $excalendarLinePlanMark .

$html .= "<div class='excalendar-plan-line " . $excalendarLinePlanMark .

標準のカレンダープラグインではExcalendarMonthlyHelper.phpではなくCalendarMonthlyHelper.phpです。

っということで、日跨りも表示できるようになりました。

グループウェアのようなスケジュール管理を

標準のカレンダープラグインを複写し、拡張カレンダーなるプラグインを作成

週表示では全ての会員の予定を表示し、月表示では会員の選択により選択した会員の予定を月分表示するもの。

某お客さまから見積依頼があり見積がてら作成していたのですが、要望が現在わたしの持てる知識の限界にきたものでお断りせざるを得なくなり仕事にはなりませんでしたが、できたとこまで公開させていただきます。