お知らせ

サイトに関するお知らせ

テーマを作成しEddyKサイトのトップページを変更しました。

この週末、仕事もあったのですが、それを早々に切り上げEddyKのサイト(https://www.eddy-k.jp)のトップページを変更しました。

もともとEddyKのサイトではスタイル関係をテーマ作成ではなくカスタマイズしており、今回トップページのみテーマを作成しテーマにて画面の体裁を替えています。

また、テーマにはjavascriptも組込みスクロールした場合メニューが画面最上段に表示する仕組みも組込みました。このメニューも普通にメニュープラグインを追加したものをスタイルシート(css)で最初は非表示にしておき、javascriptでスクロールを判断し特定のスクロール位置にきたとき画面最上段に表示させるようにしています。

大枠の体裁はカスタマイズで、また細かな体裁はテーマでと使い分ければ本当に自由にデザインができるのではと思います。

テーマにご興味がある方はブラウザの開発ツール(F12)を使用しながら是非一度、御覧ください。

EddyKのサイト(https://www.eddy-k.jp)

スクロール時の「ページトップ」ボタンの表示

コロナで家から出れず、お客さんのNCサイトを朝から作成していたのですが、それもひと段落したので、ちょっと試しにこの「デモ」サイトで実験

ヘッダーに「お知らせ」プラグインを追加し以下の内容をhtml記述で登録

するとスクロールしたら右下に「ページトップ」ボタンが表示されます

当然のことですが、今まではテーマを作成し、全てのページにテーマを適用したりページのベースに組み込むカスタマイズをし実現していましたが、もっと手軽に「お知らせ」プラグインの追加で実現してみました。

これはちょっと縦長のページの場合、便利なものでどなたでも欲しい機能ではないでしょうか。

もちろん、scriptの記述権限を設定した後でないとhtml記述でscriptの登録はできませんが、これも管理メニューからの設定で管理者であれば可能です。

一度試されてみてはいかがでしょうか。問題があれば、そのフレーム(コンテンツ)を削除すればもとにもどるはずです。

■以下がhtmlの記述内容

<style>
p#to_top {
position: fixed;
bottom: 20px;
right: 20px;
font-size: 90%;
display: none;
z-index: 99;
}
p#to_top a {
background: #666;
text-decoration: none;
color: #fff;
width: 60px;
padding: 12px 0;
text-align: center;
display: block;
border-radius: 40px;
opacity:0.7;
line-height: 1.35;
}
p#to_top a:hover {
text-decoration: none;
background: #999;
}
</style>
<script>
$(function() {
var topBtn = $('#to_top');
topBtn.hide();
//スクロールが100に達したらボタン表示
$(window).scroll(function () {
if ($(this).scrollTop() > 300) {
topBtn.fadeIn();
} else {
topBtn.fadeOut();
}
});
//スクロールしてトップ
topBtn.click(function () {
$('body,html').animate({
scrollTop: 0
}, 500);
return false;
});
});
</script>

<p id="to_top"><a href="#nc-container">PAGE<br />TOP</a></p>

NetCommons3.3.1にバージョンアップしました

先日久しぶりにNCの公式サイトを覗いたらNC3.3.1がリリースされていました。

そこで、ダウンロード・バージョンアップしました。

ドロップダウンメニューもカスタマイズを適用したら問題なく使用できました。とりあえず無事バージョンアップを完了しました。

めでたし、めでたし!

公式サイト投稿での「wysiwygエディタでonclick編集を行う方法」

公式サイトにてwysiwygエディタにてonclickなどのスクリプト呼び出しを記述したいといった投稿がありましたが、「TinyMCE」の仕様(NCも使用している以上その仕様に合わせている?)上、記載できなくしているようです。

ちょっと興味があり確認がてらカスタマイズしてみた内容を掲載しました。

でも、これについてはNCの仕様から外れることになると思うのであまり良いことではないかなあと思いつつ・・・

ご興味ある方は、一度ご覧ください。

/setting/for_check/onclick

以前公式サイトのヘルプデスクにあった「他言語ページの作成の問題」について

以前公式サイトのヘルプデスクにあった「他言語ページの作成」ボタン押下時、「不正リクエスト」といったエラーとなるといった投稿が気にはなっていたのですが、ちょっと調べてみてこれかなあといったところをご紹介しています。

このサイトも英語対応サイトにしたのですが、英語の内容は何もありません。このトラブルの確認のためだけなのでお許し下さい。

こちら「確認用ルーム/他言語ページの作成」でご確認いただけます。

公式サイトでの未ログイン時の動画再生の問題について

おはようございます。

本日家人が朝から旅行にでかけ、暇をもてあそびついついパソコンの前に・・・

昨日から目についていた「未ログイン時の動画再生」について調べてみました。っでわかったことがログインしていない場合、user情報がなくてサムネイルを含め動画のファイルが取得できていないってこと。

/app/Plugin/Videos/Controller/VideoFilesController.php を見ると44行目にAuthというのが3.3で追加されているではありませんか。

これを試しにコメントアウト

すると未ログイン状態でも動画が再生できるようになるではありませんか。

https://demo-nc3.eddy-k.jp/check/Videos (当サイトで確認していただけます)

で試しに動画の追加はできるかが心配になり追加も試してみましたがこれもOK。

本当に正しい修正方法かはわかりませんが、取り敢えず再生については解決かなあということでお知らせします。

何か問題があっても、責任は負いかねます。自己責任で行われるのであれば修正されてはいかがでしょうか。

正しい修正は開発者さまにゆだねるということでお待ちすることに・・・、よろしくお願いしま~す。

 

NC3公式サイトでのファイルクリーンアップの不具合について

公式サイトにてファイルクリーンアップでブログの画像が使用しているにもかかわらず削除されてしまうといったトラブルに興味がわき確認してみたら、確かに削除されてしまっていました。

そこで、調べてみたらwysiwygの画像の名称からブログのコンテンツテーブルを検索し使用されている件数を調べ存在した場合、削除しないといった方法がとられていることが分かりました。

その際、検索条件の作り方が問題と分かりちょっと変更してみたところ、使用している場合は削除せず、使用しなくなった場合は削除するようになりました。

変更内容は

/app/Plugin/CleanUp/Model/CleanUp.php の476行目から484行目をコメントアウトし、かわりに

$checkConditions[] = array('OR' => array());
foreach ($fieldsArray as $field) {
     $field = trim($field);
     array_push($checkConditions[0]['OR'],array($this->$model->alias . '.' . $field . ' LIKE' => '%' . $checkFileUrl . '%'));
     array_push($checkConditions[0]['OR'],array($this->$model->alias . '.' . $field . ' LIKE' => '%' . $checkImageUrl . '%'));
}

を追加します。

変更内容は間違いはないと思いますが、記述方法はもっとよい方法があると思われます。

これで、ブログの画像も問題なく不要なファイルは削除され、まだ使用されているファイルは削除されなくなります。

以上、興味からの修正内容ですので、変更は自己責任で変更願います。

NC3.3.0へバージョンアップしました

昨日、NC3が久々にパッケージのバージョンアップがなされました。

そこで、こちらのサイトにてバージョンアップを実施しました。

いままでのカスタマイズ部分も反映し、動くことも確認でき一安心。ログイン部分でかなり修正がはいっているようでしたが、今はその内容まで踏み込んでみていません。

しかし、こちらのサイトでは、存在しないページをリクエストした場合、トップページに行くカスタマイズをしているのでその部分を再度カスタマイズ。

またドロップダウンメニュー、スケジュール管理部分(ユーザー選択)でのコアカスタマイズ部分も組込み完了。

後新しいバージョンでは不要アップロードファイルを削除するクリーンアッププラグインも追加されています。

速度も速くしたとのことで、体感的にも早くなったと実感できるかなあ~。

皆さんもセキュリティ対策がなされたバージョンということで、早めのバージョンアップをされてはいかがでしょうか。

バージョンアップを実施される前にDBのダンプ、/app/Config、/app/Uploadsをどこかに保存しておくように。

特別なカスタマイズをしていないようであれば、もし失敗しても元にもどすことも可能です。

実施する前には上記バックアップを・・・